七つ色バルール

ななついろばる-る【登録タグ: スターライトP 初音ミク

作詞:スターライトP
作曲:スターライトP
編曲:スターライトP
唄:初音ミク

曲紹介

  • 宇宙インフラストラクチャー』以来となるスターライトPの第2作。
  • 転調によって展開が二転三転する技巧的な曲であり、色彩豊かで温かさにあふれたメロディの美しさは特筆すべきものがある。
  • バルール(valeur [仏])とは、絵画芸術における美的概念の一種で、明暗や位置関係によって指示された色彩効果の程度を言う。色価。

歌詞

(動画より書き起こし)

涙流した空を
君は寂しそうに 眺めるの
雫に濡れた街は
いつもと変わらずに 色を失くしている

不意に立ち止まった 君に
「明日も同じ」 なんて
言わせない!

雨が あがれば 虹になるのよ
その流した涙も 消えて ゆくわ
君の世界が 素敵に 色づいてくの
空が起こす 奇跡に 揺られながら
花の輪 そっと 紡ぎだす
空のキャンバスに


冷たい夜の風も
暖かい君の優しさが
ありふれた毎日を
ときめかせていたと気づいた (でも内緒)

闇が残した 不安も
私が歌で染めて
輝かせる

虹がかかれば 星が 巡るの
捕まえた この手は 離さないで
恋に芽生えた気持ちは 色褪せないの 
君の好きなカラーに 染めて いいよ
別れの 時が 近づいても
もう 少しだけ――

空の彼方に 虹が 眠っても
夢がくれた 光が 空を 照らす
君に恋した気持ちが 色付いてくの
街が映す 光を 輝かせて
七色 超える バルールに
花 彩られて――。


コメント

名前:
コメント: