screaming, delayed, applause

【登録タグ: GUMI S 寸止め
作詞:寸止め
作曲:寸止め
編曲:寸止め
唄:GUMI

曲紹介

  • 寸止め氏 の5作目。
  • 全部後手後手にしてうるさく喚くことしかできなくなったクズの歌です。(作者コメ転載)
  • イラストを ひらり氏 が、動画を 能民氏 が手掛ける。

歌詞

朝は嫌いな僕のことを掠めて隠したの
嘯いたさっきの言葉をもう一度飲み込んだ
ほら、また不確かで すぐそこで乾ききって
零れた涙もそのままどこかに逃げていったの

頭は悪くなるばかり 慌てて傘を差す
どうすりゃ君に届くかなど知る由もないのになぁ
ほら、みて 今日も僕は下らない遊びを続けて
「何も無い」と喚いてさ ねえ
また知らない場所で乾いた

歩くことを忘れて 楽なことを続けて
そしたら今日は今日でなくなった
分からないことだけ引き出しに仕舞って
その呼び声はもう既に聞こえないね

頭は悪くなるばかり 傘も差せずにいる
浴び続けた言葉だけくるくる蜃気楼を作った
見えないものだけ引き出しに仕舞った
何かを消耗し続け、いつしか僕は誰でもなくなって

忘れたいことだけ引き出しに仕舞って
そのうち捨てられなくなって
誰も信じなくて でも愛されたくて
叫びもどこかで途切れて

あんまりだろう
出遅れた 手遅れだ
明日もそう
誰のせい? 知ってるだろう
少しだけ 黙ってて

コメント

名前:
コメント: