雨上がりの心

あめあがりのこころ【登録タグ: kentone せいえい 鏡音レン

作詞:せいえい
作曲:kentone
編曲:kentone
唄:鏡音レンAppend(Power)

曲紹介

  • 心に降る雨が止み、天使の梯子が降りてくる。闇を乗り越えた先の希望、切なさのなかにある温かさ。そんなイメージです。(作者コメ転載)
  • 歌詞を せいえい氏 が、イラストを 迎居昭彦氏 が、動画を UTA/Natika氏 が手掛ける。

歌詞

週末に伸びる影
空を閉じる雲
藍色に染まる街
気の抜けた空気

何も無く過ぎる日々
何も無いこの心
あの日無くしたものは何処へ
向かえば見つかるだろう?

帰り道 雨の匂い
雫を浴びながら 時雨を流す
けれど僕ら 此処に立って
想いを馳せながら 生きていくんだ

深く沈む海 帰らぬ思い出も
今は遥か空 光の中

何気ない日々の中
見つけた君の心
あの日無くしたものはいつか
生まれ変わるのだろう

帰り道 雨は上がり
陽射しを浴びながら 視界を照らす
そしていつか 笑いながら
温もりを分けあう そんな日々を

もう一度なんて願い
誰もが胸に秘め 日々を費やす
そんな僕ら 此処に立って
明日を迎えるため 生きていくんだ

コメント

  • 追加おつ! -- 名無しさん (2013-07-18 08:45:30)
名前:
コメント: