雪恋物語

せつれんものがたり【登録タグ: Hakuran みっちゃんP 鏡音リン 鏡音レン

作詞:Hakuran
作曲:みっちゃんP
編曲:みっちゃんP
唄:鏡音リン・鏡音レン

曲紹介

自分の身体に触れた者を氷漬けにしてしまう雪女と、彼女に想いを寄せる男の、叶わぬ恋の物語。
  • 歌詞を Hakuran氏 が、イラストを エトピリカ氏 が、動画を 綾兎氏 が手掛ける。

歌詞

雪降る夜 凍る湖面の 上に立つ 白い女
男を騙し 命を 奪う
都で噂の 妖は 全てが浮世離れ

雪に惑わされて 積りゆく恋情
闇夜に咲いた 一輪の花
囚われた心

後悔だけが 重なり 頬を伝う 雫の意味は
こんな 近くに いるのに 
触れ合う ことはない

叶うことはできない 一時の恋遊び
儚く燃える 夢幻
願いをかけて

ある夜 僕は尋ねた 春がこない冬は
あるかと 君は泣きそうな顔で

溶ける雪に一つ 想いのたけを捧げた
変わらぬ愛を 永遠の 別れだとしても
消えさる その間際 泣きながら笑顔で 
どうか 忘れないで
切なる 願いは すぐ消えた

とある真冬の 雪物語

コメント

  • 追加乙! -- 名無しさん (2013-07-21 13:24:06)
  • 歌詞いいよね -- 名無しさん (2013-09-15 23:45:44)
  • こんなに近くにいるのに触れ合うことはないって歌詞いいね。好きな人いるからわかる気がする。 -- 名無しさん (2013-10-06 18:34:03)
  • なんで非表示? -- 名無しさん (2013-11-13 21:57:17)
  • 二回目だけど…この曲ダイスキ!!! -- 3つ目に投稿したゆるゆるちゃんッス (2013-12-15 11:35:34)
  • もったいない -- 名無しさん (2013-12-31 00:21:00)
名前:
コメント: