パフェノ娘

ぱふぇのむすめ【登録タグ: チョコパ幻聴P(パティシエ) 替え歌 鏡音リン

作詞:チョコパ幻聴P(パティシエ)
作曲:悪ノP
編曲:悪ノP
唄:鏡音リン ACT1, 2, Ap (VOCALOID 2 + VOCALOID 3 Editer)

曲紹介

「オーホッホッホッホ。さあ、次よこしなさい!」
  • 悪ノPの代表作「悪ノ娘」の替え歌。
  • 作画をもこい氏、動画をmelou氏が手掛ける。

歌詞

(動画より書き起こし)

今日も良く晴れた空の下
名のある老舗のパーラーの
入口に現われたるは
齢 (よわい)十四のお嬢様

絢爛豪華 (けんらんごうか)な調度品
顔のよく似た同伴者
愛用スプーンはジョセフィーヌ(ブランド)
全てのパフェが彼女のもの

残りが少なくなったなら
すぐにお代わり持って来い
私に楯突く冷たさも
一飲みにしてやる

「はぅ! 頭痛が~」

チョコのパフェ 華麗に減る
鮮やかなスピードで
器に盛られた果物も
嗚呼 養分となり消えていく


暴食娘が愛するは
底に残ったしなしなフレーク
だけどもそれは目の前の
双子の口へと吸い込まれ

嫉妬に狂ったお嬢様
すぐに店員を呼び出して
静かな声で言いました
「メニューを端から並べなさい」

いくつもパフェが並べられて
次々お皿が空いていく
怯える双子の顔などは
お嬢には見えてない

「あら、新作のパフェだわ」

バケツパフェ 優雅に来る
狂おしい彩りで
とても美味しそうな見た目だが
ああ 量が多すぎて減りゃしない


あきれた顔で眺めてた
向かいの双子が青ざめる
メールが届いて頼まれた
留守番組からお使いを

つもりにつもったこの伝票
片手じゃとてもゆかめやせず
はたしていくらになるのやら?
当分ここに来れやしない

ついにお品書き下げられて
残り時間後わずか
可愛く可憐なお嬢様
既に動けてない

「ああ…しあわせ…」

バケツパフェ きれいに空
満たされた微笑みで
彼女のための楽園は
嗚呼 もろくもはかなく崩れてく


月が綺麗な空の下
名のある老舗のパーラーの
店内に君臨してた
齢 (よわい)十四のお嬢様

閉店するまでもう少し
蛍の光が流れ出す
お嬢と呼ばれたその人は
一人向かいで何を思う

ついにその時はやってきて
終わりを告げる声がする
伝票などには目もくれず
彼女はこういった

「ああ、支払いはこっちが」

レジ前で 可憐に散る
寂しげな足取りで
後にお財布はこう語る
嗚呼 彼女は正にパフェノ娘

コメント

  • 追加乙!! -- 名無しさん (2013-07-24 22:36:06)
  • なんか、うん -- ムリューカ (2013-07-27 04:40:16)
  • wwwwパフェww -- 聖夜 (2013-07-27 07:04:46)
  • コレは幸せだねww -- *イア* (2013-09-06 01:35:28)
  • ああああ -- ああああ (2013-10-26 18:45:30)
名前:
コメント: