十六夜月 > 渡辺いと

いざよいづき【登録タグ: Lily 渡辺いと

作詞:渡辺いと
作曲:渡辺いと
編曲:渡辺いと
唄:Lily V3

曲紹介

  • 渡辺いと氏の2曲目。
  • 作者が2006年に作ったピアノ曲をLilyに歌わせたもの。

歌詞

作者HPより転載)

真白くいざよう月の円か
願いは風にさらわれて
たゆとう空見上げた
迷よい子のように

木々がささめく
君の叫びが森の奥に潜む
寄る辺なき人の消えゆく泡沫

ふれさせて伸べた手の温もり
冷めた頬は雪のよう
ざわめく水面に映すのは
迷いの十六夜月
紅きまどろみよ鼓動はなぜ
こころ悲しませるの
背なを追いかけたあの日々は
雲居の遥か遠く

欠けゆく時待つ月の青さ
祈り雲に遮られて
風凪ぐ空に探す
遠い日の声を

夜半に色づく街の光に
星はやがて消える
標なき人のさまよう海原

逃げないで伸べた手の温もり
求めれば離れてく
渇いた瞳に映すのは
儚き十六夜月
凍てつく季節の記憶はなぜ
こころ遠ざけるの
笑顔をなくしたそのときに
幼き過去が揺れる

ふれさせて伸べた手の温もり
冷めた頬は雪のよう
ざわめく水面に映すのは
迷いの十六夜月
紅きまどろみよ鼓動はなぜ
こころ悲しませるの
背なを追いかけたあの日々は
雲居の遥か遠く

逃げないで伸べた手の温もり
求めれば離れてく
渇いた瞳に映すのは
儚き十六夜月
凍てつく季節の記憶はなぜ
こころ遠ざけるの
笑顔をなくしたそのときに
幼き過去が揺れる

雲居の遥か遠く

コメント

名前:
コメント: