幸福地球儀

こうふくちきゅうぎ【登録タグ: ふえると 初音ミク

作詞:ふえると
作曲:ふえると
編曲:ふえると
唄:初音ミクAppend(Dark)

曲紹介

少しずつ 回り続けてる
幸福地球儀の どこかで
  • ふえると氏 の3作目。
  • Append調声を ちんまりP が、イラストを 花芽宮るる氏 が、動画を ばけつ氏 が、マスタリングを そらP が手掛ける。

歌詞

踏切の前 誰もいない道路で
風に揺られ なびく髪を抑えた
飛行機雲が 遠くで消えていた
まるでこの世界も スローモーションね

人はどうして 理由もなく
生きてくことが できないのだろう
どうして 何事も知らぬふり
し続けてしまうのだろう

少しずつ 回り続けてる
この世界の どこかで
また一つ 涙が落ちて
幸せの種に 変わってくよ
そんな 絵本 みたいな話
そっと 夢に 描く

世界の端っこにいる私
夕暮れ 遠く伸びる影法師

消える 消える 意味も知らずに
言葉が途切れて 枯れ果てて落ちた
雨にまぎれ 一輪の花が咲いた 咲いた。

必ず 成し遂げられるだろう
この描いた 未来の中で
崩れ落ちる 花達に
涙一滴 流すことを
そんな想い 強く握って
地球儀をまわした

愛が咲いた (愛が咲いた)
幸せから (幸せから)
愛が咲いた (愛が咲いた)
この世界に (この世界に)

少しずつ回り続けてる
幸福地球儀の どこかで
また一つ 夕焼けの下
小さな愛が 生まれたのです
こんな 絵本 みたいな話
誰が信じるだろう

コメント

  • 追加おつ! -- 名無しさん (2013-07-28 22:02:24)
  • この曲の透明感すごく好き -- みかん (2015-07-11 09:43:22)
名前:
コメント: