まるで僕の心を見透かす「うた」でした

まるでぼくのこころをみすかす「うた」でした【登録タグ: IA meola uzP

作詞:uzP
作曲:uzP
編曲:uzP
唄:IA

曲紹介


歌詞


寂れた街の深い 雪の中で並べた「もしも」
あの頃僕は何も 変えることが出来ないままでいた

眠れない夜 深い 夢のなかで重ねた「もしも」
あの頃僕に欠けた 取り返せない時間の中でまた

この広い部屋に響くその声は
まるで僕の心を見透かす「うた」で
ただひとつの身動きもできないままに
見とれていた

あの日の陽炎を探していた
幻を見ていただけかもしれないのに

この広い部屋に響くその声は
まるで僕の心を見透かす「うた」で
ただひとつの身動きもできないままに
見とれていた

眠れないよ 眠れないよ
眠れない もう一人じゃあ
あの日のこの願いを 轟かせて
消えないよ 汚せないよ
忘れないまま今も 前に進む

コメント

  • 追加乙! -- 名無しさん (2013-08-08 20:28:31)
  • 歌詞を入力しないのならば、歌詞未登録タグを入れてください。 -- 名無しさん (2013-08-08 21:15:49)
  • ありがとうございます!!! -- 銀サク (2013-10-09 14:00:11)
  • かっこいい! -- 名無しさん (2014-03-05 08:20:08)
名前:
コメント: