悠久の光

ゆうきゅうのひかり【登録タグ: IA Na-M(弾きたいなP) hyena 初音ミク

作詞:hyena
作曲:Na-M(弾きたいなP)
編曲:Na-M(弾きたいなP)
唄:初音ミク・IA

曲紹介

この光よ悠久で在れ・・・
――左様なら、共に戦った同志達
  • Na-M(弾きたいなP)の8作目。
  • 今回は少しファンタジックで壮大なバラード曲、是非聴いていってくださいな。(作者コメ転載)
  • 歌詞を hyena氏 が、イラストを そつなく氏 が、動画を 佐野氏 が手掛ける。

歌詞

夕闇の訪れ 争いの終息
降りしきる雨が この身を濡らした
始まりは唐突 咽返る慟哭
運命の過酷を 泣き歌いましょう

嗚呼、崩れ行く痛み
握る一振りの刃
心を凍らせた事も
幻で在れと願った
嗚呼、掴んだ栄光
価値と伴う代償
天を仰いで 孤独と揺れる

瞳染めるなら 安らぎの花を
淡く泡沫に 散り行く戦士達よ
護るべき場所を 護るべき人を
願い舞い踊る
咲かせた蕾 彼方の空

朧夜に誘われ 言霊を浮かべた
雲間から零れる 月よ響かせて
花添える墓標に 刻まれた名前を
一つずつなぞって 貴方を尊ぶ

嗚呼、果てない旅路で
何を残せるだろうか
薄れ霞み行く過去を
留め置く術など無くて
嗚呼、宿した想いは
明日へ祈りの旋律
緋色を背負い 握った刃

夢で逢えるなら 一度だけで良い
どうか左様ならと
抱き締めさせて欲しい
二度と繰り返す 事の無い様に
どうか叶うなら
この光よ悠久で在れ

紅く染まる月を見上げ 灰と変わり風と消えて
燃える刹那冷める心 寄り添う事さえも出来ず
天が泣いて人も泣いて 還らぬ人思い馳せた
止まる幾千もの歯車

瞳染めるなら 安らぎの花を
淡く泡沫に 消え行く戦士達よ
変わり出す時を 見守って欲しい
祈り続けよう
この光よ悠久で在れ

コメント

  • 追加乙!! -- 名無しさん (2013-08-16 19:48:42)
  • カラオケ配信されないのでしょうか… -- つきうさぎ (2015-08-09 13:22:13)
  • 聴く度に涙がこぼれるくらい、素晴らしい曲 -- 脱走人形 (2016-04-08 18:05:40)
名前:
コメント: