シンガポール・スリング

しんがぽーる・すりんぐ【登録タグ: MEIKO 薪原あすみ
作詞:薪原あすみ
作曲:薪原あすみ
編曲:冬沙function(~express edition~)
唄:MEIKO

曲紹介

  • 新年の酒に酔っ払いつつMEIKOが歌います。(作者コメより転載)
  • 薪原あすみ氏が初めて作曲した作品。と言っても伴奏は無く、ワンコーラスのアカペラであった。
  • 2009年1月15日に「シンガポール・スリング~express edition~」を投稿。こちらは冬沙氏とfunction氏が編曲を手掛けた。
  • 2009年8月7日にはFull ver.となる「Singapore Sling ~Jazz arrange version~」が投稿された。

歌詞

PIAPROより転載)

C グラスと交わす口付け
  シンガポール・スリングが揺れる
  くちびるがしずくに濡れたら
  あなたの指で拭って

A 悲しい喜びね
  あなたとこんな風に笑えること
B もう泣いたりしないから
  今夜だけは強く抱き締めて

C グラスに映るライトが
  シンガポール・スリングに溶ける
  心まで裸になれたら
  あなたの胸で死にたい

C あなたと交わす口付け
  シンガポール・スリングに揺れて
  心まで裸になれたら
  あなたの胸で死にたい

コメント

名前:
コメント: