深い海の底から

ふかいうみのそこから【登録タグ: こめ 初音ミク

作詞:こめ
作曲:こめ
編曲:こめ
唄:初音ミク

曲紹介

深く深く (作者マイリストコメントより転載)
  • こめ氏の4作目。しっとりした曲。
  • イラストはにせ氏。

歌詞

夜に眠る街 息切れ街灯 静寂の中
明かりもつけずに部屋に一人
窓から差し込む月の光すら眩しくて
僕はただひたに目を背ける

深い深い暗い海の中に溶けていく夢から
覚めることは許されない
いつだって纏いつくのさ

だれか僕に道を示してはくれないか
暗闇から抜け出す なんて
いくら泣き叫んだとこで どこにも届かない


後ろを向いては失くしたものを教えて気付く
途切れた足跡はいつのものだろう

昔と今を天秤にかけては
自己嫌悪の渦に呑まれ
何と戦ってるのだろうか
首を絞めているのは 僕

いつからだろう 僕が光を疎ましく
思うようになったのは
ひねた心に嫌気がさす どうしてこんな


だけど僕らはきっと誰もが汚れていて
それでも足を止めず
なんて そんな人に僕もいつか
さぁ 夢からさめよう


コメント

名前:
コメント: