モノクロキャンバス

ものくろきゃんばす【登録タグ: GUMI P-MAN ぼうし屋

作詞:P-MAN
作曲:P-MAN
編曲:P-MAN
唄:V3 GUMI(Power)

曲紹介

  • P-MAN氏 の19作目。
  • もし絵の中に住人がいるとしたら、と妄想しながら曲を書きました。(作者コメ転載)
  • PVは ぼうし屋氏 が手掛ける。

歌詞

3~4 回くらいのノックに 1つ答えた
晴れときどきくもりの 月曜日
誰ひとりいない廊下に1つ見つけた
少しカビ臭いような テレキャスター

回る 6畳の果てに かすかに見える
忘れかけてたんだ 色のあるセカイ

なんでどうしてこんなに 味気ないの
ホワイトグレーブラックの 信号機
誰ひとりほんの少しも 気にも止めない
当たり前 モノクローム さめそうもない

笑う 泣きそうな顔で 塗りつぶしていく
空の色彩も 君の気まぐれ

部屋の中まで 夢の中まで
君の中まで 入り込んで
・・・何ができるの? ・・・何もできない?
ただ微笑んで 佇む

回る6畳の果てに 確かに見える
絵の具混じりの 風に吹かれて

今あれもそれもこれも 色づいてく
キャンバスの上
この部屋も空も人もこの感情も
君の気まぐれ

コメント

  • 追加おつ! -- 名無しさん (2013-08-25 23:55:09)
名前:
コメント: