ことのはドロップ

ことのはどろっぷ【登録タグ: ちんまりP 初音ミク

作詞:ちんまりP
作曲:ちんまりP
編曲:ちんまりP
唄:初音ミクAppend(Sweet)

曲紹介

『音の無い夜を伝って消えていく』
  • ちんまりP の10作目。
  • 今、結末の先へ。(作者コメ転載)
  • 写真を 山梔子氏 が、マスタリングを なぎ氏 が手掛ける。

歌詞

誰も踏み入れない心の部屋は
なんで君の足跡だらけなんだろう
二人が同じ空を見ていたこと
望む結末はいつでも同じだったこと

知っていた

数秒ごとに消えていく吐息と
行き先を失くした言葉が
音の無い夜を伝って消えてく
もう並ぶことない肩が揺れる

夜を超える度に君は遠くなっていく
汚れない過去に傷つけられたよ
頭の中、残る君が好きだった歌は
別れの言葉によく似ていて

一人で歩くにはまだ幼くて
二人で歩くには大人になりすぎた
君の半歩と私の一歩が
少しだけ重なりはじめた頃

今、結末の先へ

落ちていく 落ちていく
さよなら ありがとう ごめんね
形だけの言の葉は崩れて
君を追ってしまうよ

だから手を離すよ

黎明の光に透明の雫が
抗うことなく落ちていくの
「此処にいるよ、帰れないの、
まだ息が続いてしまうの」

コメント

  • 追加おつ! -- 名無しさん (2013-09-01 21:01:54)
名前:
コメント: