八日目、サイレンは止む

ようかめ、さいれんはやむ【登録タグ: CapsLack 初音ミク

作詞:CapsLack
作曲:CapsLack
編曲:CapsLack
唄:初音ミク

曲紹介

「 飛んで火に入れ夏の虫。 」(作者コメントより転載)
  • 静かなギターサウンドが夏を感じさせる一曲。

歌詞

意識は朦朧 止まぬサイレン
透ける薄羽が僕を呼んで
視界は良好 君のサイレン
蛹、突き破り君の街へ

耐えかねた羽は君を
底の底まで叩き落す
無限に見えもしたあの空は
呼吸一つでひっくり返る

さあ今日はどこへ行こう
虚しい七日間を持ち寄って
声も霞む さあ僕の群青
今は未だ無限に見えるんだ

さあ明日は遊覧飛行
虚しい七日間を彷徨って
サイレンは街を揺らす
完璧すぎるこの街を揺らすんだ

炎天下 ビルの隙間
くしゃくしゃになった夢を
陽炎が揺らせば ほら
またこの夏が終わる

さあ今日はどこへ行こう
虚しい七日間を持ち寄って
声も霞む さあ僕の群青
今は未だ無限に見えるんだ

さあ明日は遊覧飛行
虚しい七日間を彷徨って
サイレンは街を揺らす
完璧すぎるこの街を揺らすんだ

意識は朦朧 止まぬサイレン
透ける薄羽が僕を呼んで
視界は良好 君のサイレン
蛹、突き破り君の街へ

コメント

  • 追加おつ! -- 名無しさん (2013-09-03 19:56:39)
  • 追加おつです。この曲大好き。 -- 名無しさん (2013-09-09 04:16:05)
名前:
コメント: