Song of Myosotis

【登録タグ: KAITO S イントロP

作詞:イントロP
作曲:イントロP
編曲:イントロP
唄:KAITO

曲紹介

もうすぐ種蒔き時期だから季節はずれじゃないもん。
  • Myosotis とはワスレナグサのこと

歌詞

(動画より転載)

窓辺に揺れる 清か 空色
ベランダに 流れる甘い風
この花の名前を 君は きっと
明日には忘れてしまうのだろう

小さくても 小さくても
必死で息をしてた
僕らはたしかに ここで

わずかでも わずかでも
力のかぎり
この夢を抱きしめつづけてた

Sing a Song of Myosotis
忘れないよ
Sing a Song of Myosotis
僕が 何度でも 何度でも
教えてあげるから


淹れたての珈琲の香りも
緋色に輝く夕暮れも
この歌の名前も 君は きっと
明日には忘れてしまうのだろう

小さくても 小さくても
必死で空を目指す
僕らは わすれな草みたいに

わずかでも わずかでも
このひとときを
大切に 抱きしめ続けてた

Sing a Song of Myosotis
だいじょうぶだよ
Sing a Song of Myosotis
僕が 何度でも 何度でも
伝えにいくから


かき集めた思い出も 指のあいだのすりぬけて
砂のように こぼれ落ちてしまう
君がくれた言葉さえ 失くしてしまうのなら
せめて 今 声のかぎり
この花のため 歌うよ

Sing a Song of Myosotis
忘れないよ
Sing a Song of Myosotis
僕が 何度でも 何度でも
教えてあげるから

Sing a Song of Myosotis
だいじょうぶだよ
Sing a Song of Myosotis
僕が 何度でも 何度でも
この歌を歌うから

僕が いつの日も どこまでも
君のそばで笑うから


コメント

  • 追加乙! -- 名無しさん (2013-09-12 23:01:08)
名前:
コメント: