花色日和

はないろびより【登録タグ: なつめ千秋 初音ミク 殿堂入り

作詞:なつめ千秋
作曲:なつめ千秋
編曲:なつめ千秋
唄:初音ミク

曲紹介

あなたに幸あらんことを
  • なつめ千秋氏 の2作目。
  • 和風な曲を作ってみました。最後まで聴いて頂けると嬉しいです。(作者コメ転載)
  • イラストは NZ氏 が手掛ける。

歌詞

勝てど負けどもいとをかし
暁 美しき花ぞ咲け

ほら 心まで飾りゃんせ
洒落た浮世の色 世知辛し

持ちつ持たれつ有り難し
内は実に文無し他人事

この身さながら奉る
御免 なお言の葉は泡沫 

あらましは言わぬが花
喧嘩などおぼつかなし
己には己の場所
人の世は騙し騙し

焦がれ振っても飛んでも年頃 愛で惑う
君にいつしか幸あらん
いつも踏んだり蹴ったりばかりで悩ましい
君にいつしか幸あらん
かつて売ったり買ったりされては狂おしい
君にいつしか幸あらん
なれどやたらめったらあながち 遊び人
この心より然様なら

素晴らしき明け暮れ

ゆらりゆられて花心
月夜に散りゆく夢の如し

流れ流れる人の波
眺め 心馳せの随に

徒情け心中立て
忘るなよ 言わずもがな
大人ならずば用無し
蚊帳の外が憂い無し

日ごとあっぱれあっぱれゆめゆめくじけない
君にいつしか幸あらん
あたら追っても追っても空振り落とせない
君にいつしか幸あらん
かたや打って変わってしおらしく目安し
君にいつしか幸あらん
なれど一体全体 定めは儚し
かの現より然様なら

待ち侘しき夜明け

愛しきかな 千々に舞う花びら
凛と背を伸ばせば朝焼けが照らしだす

焦がれ振っても飛んでも年頃 愛で惑う
君にいつしか幸あらん
いつも踏んだり蹴ったりばかりで悩ましい
君にいつしか幸あらん
かつて売ったり買ったりされては狂おしい
君にいつしか幸あらん
なれどやたらめったらあながち 遊び人
この心より然様なら

素晴らしき明け暮れ

コメント

  • おおお!ページもうできてる!この曲楽しくて大好き! -- heil (2013-09-15 00:12:21)
  • 記事作成乙。荒れるの早すぎ、アンチがつくのは人気の証拠だけどさ…ファンからしたら不快だよね -- 名無しさん (2013-09-15 00:50:43)
  • 乙~♪ -- 名無しさん (2013-09-17 09:41:39)
  • この曲良いのに伸びないなあ… -- 名無しさん (2013-11-05 18:55:46)
  • この曲スキwなんかテンポもいいしwww -- ・*・:≡( ε:) (2014-06-12 20:00:50)
  • 調教がとっても好きだなぁ♪ -- れいちむ (2014-07-20 21:48:49)
  • 聞いてて元気でるよね。調教も言葉の選び方も大好きです。 -- たんじぇ (2014-08-26 19:09:22)
  • 全てが大好きです! -- 初華 (2016-07-03 10:37:44)
  • ↑すごいな -- 蒼空 (2016-07-03 16:52:05)
名前:
コメント: