追憶のルームナンバー

ついおくのるーむなんばー【登録タグ: black、D 初音ミク
作詞:black、D
作曲:black、D
編曲:black、D
唄:初音ミク

曲紹介

  • シュールな雰囲気のBossa Nova
  • black、D氏のアルバム『形而上駐車』収録曲。

歌詞

作者サイトより転載)

陽気のせいだと導かれても たぶん正夢だと窓を開けよう
隠し通路の内部が螺旋を駆け下りて
雨が滲んだら五分後に会えるよ

気紛れだと見透かされていても 退屈な日だと諦めていても
支柱の小さな亀裂がイメージに近づいて
空に気付いたら君の目が広がるよ

小さな日を悼むひと昔の風 景色は生き急ぎやがて凍りついた
君のドアが ポストの手紙が 時空から消えぬように
思い出をルームナンバーにあてがうように

綺麗な壁だと見とれていても 観葉植物と語り明かしても
沈黙を破るフェーズが賛美歌を持ち込んで
ジャムセッションしたらシンフォニーが生まれるよ

不意に失した袋小路の戯れ 眩く時に紛れ通り過ぎた
君の鍵が 部屋の灯りが 世界を生み出すように
愛しすぎたコンクリートを抱きしめるように

小さな日を悼むひと昔の風 景色は生き急ぎやがて凍りついた
君の歌が 気怠い嘆きが 時空から消えぬように
思い出をルームナンバーを喪わぬように


コメント

  • 追加おつ! -- 名無しさん (2013-09-15 09:15:48)
名前:
コメント: