雪と灯火

ゆきとともしび【登録タグ: スノーノイズP 鏡音レン

作詞:スノーノイズP
作曲:スノーノイズP
編曲:スノーノイズP
唄:鏡音レンAppend(Cold)

曲紹介

  • スノーノイズP の8作目。
  • 最近寒いのでレン君に歌ってもらいました。(作者コメ転載)

歌詞

白の吐息と震えた指先
かすかに見えた夢のない幻想
要らないものは何一つないと
なぜか聞こえた終わりのない問いかけ

誰かの言葉も誰の思い出も
飽きることもなく描いても何も見えず

君の言葉を思い出すたび
いつもどおりの僕がいるけど
何も答えが見つからないのは
寒い夜のせいだよ

色のない朝に目眩を隠して
わずかに聞こえた音のない言葉
知らないことは知らないままでと
優しさに埋もれた終わりのない偽り

会いたい人でも言えないことでも
欠けることもなく描いても夢のままで

君の笑顔を思い出すたび
いつかと同じ僕がいるけど
まるで子どものようだねと今は
笑い飛ばしてほしいから

いつか君のことを
忘れられる時が来るのかな
もう二度と会えないけれど
たださよならの言葉を

コメント

  • 追加おつ! -- 名無しさん (2013-09-23 19:42:48)
名前:
コメント: