冬の国へ

ふゆのくにへ【登録タグ: kuma(alfred) 初音ミク

作詞:kuma(alfred)
作曲:kuma(alfred)
編曲:kuma(alfred)
唄:初音ミク

曲紹介

何百キロもの距離を越えて、僕は君に会いに行く。
君の街へ、冬の国へ。
  • ボーマス23にて頒布された東北ボカロコンピ『ROCK &』収録曲

歌詞

(動画より転載)

黄昏時の薄花色が
窓の外の景色に降っている

冷たく乾いたビルの波も
何だか今日は
とても綺麗だ

高架の上を
駆け抜けて 冬の国へ
目を閉じれば 見えてくる
舞い落ちる雪に 染まる頬

いくつもの駅を
いくつもの街を
僕は飛び越えて
君に会いに行くよ

改札の向こうで
白い息を吐いて
待っている君に
僕は何を言おうか


一関を越えたら
もうすぐ君の街
トンネルを過ぎれば
灯りが見えてくる

とても頼りなくて 柔らかな
君の街の 光が見える

胸の高鳴る音
十二月の空気
僕は君が好きだ
僕は君が好きだ

改札の向こうで 手を振る君に
伝えたいのは それだけだ

コメント

  • 追加乙! -- 名無しさん (2013-09-26 20:02:11)
  • めっちゃ好きです。遠距離恋愛中なので共感します -- 名無しさん (2013-09-29 18:37:51)
名前:
コメント: