生命回路

せいめいかいろ【登録タグ: けーだっしゅ 初音ミク

作詞:けーだっしゅ
作曲:けーだっしゅ
編曲:けーだっしゅ
唄:初音ミク

曲紹介

『存在する状態』
  • イラストはピアプロより真理歪氏のものを使用している。

歌詞

PIAPROより転載)

手首から零れおちてく
思考回路停止、サヨウナラ

目が覚めると白い部屋で
空虚の絵画 誰もいない

もし僕が君だとしたなら
虚ろな世界どう映るかな

そうやって閉じて過去、今、未来
いつのまにかただ消えてく

夜に、夜に乗って
彷徨うネオン 街 通り抜けて
騒ぐヒトの波かき分けて
一人君を探す


淡くゆれる音の海に溶け込む
空がおちて ふれたノイズ集めた
呼吸をとめて 僕は空気になってく
命の音また聴こえた気がした

テレビから流れる君の血
感覚連鎖 今日も飛び降りた
僕の声 糸はからまって
こんな世界 嫌だと逃げ出す

君が一人きりだと思うたびに
僕どこいけば?
ヒトの世に惑わされたなら
僕の名を呼んで

ありふれてる音に僕は繋がれ
空に溶けた 君の形を知った
降り止まない音のアメが綴った
生きてる音 この世界で聴こえた

コメント

  • 追加おつ! -- 名無しさん (2013-10-02 01:06:00)
名前:
コメント: