鏡像の翼

きょうぞうのつばさ【登録タグ: BiRD(s) CUL

作詞:BiRD(s)
作曲:BiRD(s)
編曲:BiRD(s)
唄:CUL

曲紹介

願えば願うほど、その理想は手に届かなくなり、知れば知るほど、その現実は突き刺さるばかり。
  • 「理想と現実」のギャップに嘆く話です。(作者コメ転載)
  • イラストを 浪田氏 が、動画を あひるchan氏 が手掛ける。

歌詞

「見えていますか?」 ・・・鏡に映る私
「聞こえてますか?」 ・・・私の届けたい思い
「見えていますか?」 ・・・画面の向こうの私
「聞こえてますか?」 ・・・私の届かない思い

傷つくことを恐れて 嘘を重ね続けてた
それが明日への道だと 胸に言い聞かせてた

誰かの為に築いた理想を演じ続けて
今日もまた人知れず 運命向き合い抗う
いつか見えぬ地平の彼方に届くその日を
信じる翼をかざして 命を燃やし歌う

「見えていますか?」 ・・・涙を流す私
「聞こえてますか?」 ・・・心の奥の叫び
「見えていますか?」 ・・・震える眼前の私
「聞こえてますか?」 ・・・私の強がる声

いつも一人で泣いてた 誰も気づいてなかった
後どれくらい痛みを 受ければいいのだろう?

望むほどに遠ざかる光を追いかけながら
本当の自分を抑えられずにもがいてた
今にももげそうな翼抱え 声を枯らした
全て遠く届かないけど 迷い打ち砕いてく

誰かから与えられた仮面を地に脱ぎ捨てて
美しい虹描いて 飛べる翼を求める

誰かの為に築いた理想を演じ続けて
今日もまた人知れず 運命向き合い抗う
いつか見えぬ地平の彼方に届くその日を
捉える翼を広げて 今全て解き放つよ

コメント

  • 追加乙! -- 名無しさん (2013-10-04 23:38:54)
名前:
コメント: