雨の勧め

あめのすすめ【登録タグ: GUMI アボガド6 バルーン

作詞:バルーン
作曲:バルーン
編曲:バルーン
唄:GUMI

曲紹介

  • バルーン氏 の7作目。
  • 雨が降る前に帰りましょう。(作者コメ転載)
  • PVは アボガド6氏 が手掛ける。

歌詞

肥えていく灯り 独り 暮れた空に溶けてみたいの
散々な気持ちだけが気付いた頃、ただあるばかり

冷えていく温度 酷く濡れた靴を履いてみたいの
爛れてく心ならばすぐに楽になりたいでしょう

ねぇ この傘にはまだ1人だけは入れるから

滲む言葉を刺して すぐに引きずり込んで
眩暈がすれば ほら幸せな日ね

みずぼらしい黒い服が はだけるところ見てみたいの
辻褄を合わせたなら 誰に邪魔もされないでしょう

ねぇ 行き場がないなら 今はここで踊りましょう

直に夜が来るから ぽつり 気が滅入るわ
脆い心を今、語ってみせて

ここに座り込んで気が済むまで喚けばいい
きっと知らず知らずのうち全部忘れるから

滲む言葉を刺して すぐに引きずり込んで
眩暈がすれば ほら幸せでしょ?

辛い思いをしても すぐに歪みはじめる
あぁ、少し脆すぎるから目を背けましょう

コメント

  • おつ! -- 名無しさん (2013-10-11 21:12:16)
  • 雰囲気が凄い好き -- 名無しさん (2014-11-11 21:03:24)
  • とても好きこの曲。バルーンさんの歌詞がとても意味深で好きです。 -- まろく (2016-06-17 13:38:23)
  • アボガド6さんの動画はカッコいいんですけど水色の子って女の子でしょうか? -- パララン (2017-02-04 20:49:34)
  • 女の子だと思ってた -- 名無し (2017-03-05 22:54:40)
  • ですよねー(笑) しかし、よく見るとズボンらしき物があるので…まぁ私はズボンはいている女の子だと思っています(笑) -- パララン (2017-03-12 23:25:56)
名前:
コメント: