僕が君にできること

ぼくがきみにできること【登録タグ: GUMI よらりぃ☆ シンP

作詞:よらりぃ☆
作曲:シンP
編曲:シンP
唄:GUMI

曲紹介


歌詞

履きなれない靴が少し傷む
かかとを蹴って 歩いてみた
目が霞むほどの 木漏れ日に
始まりの時を 垣間見た

少し前まで 隣で笑っていた
君はもう遥か彼方
一緒に行けたらどんなにか
強く踏み出せたんだろう?

僕はそれでも 君と違う道を
進むことでしか 救えなかったんだ
忘れないけど 思い出にだけはしないで
君が上手に 笑えるよう

僕が君にできること

真新しいペンを 握ってみる
見慣れぬ空を 窓辺で見た
何もかも違う風景に
チクリと何かが痛んだ

あの日の僕は 酷く泣き虫で
想いを叩きつけた
君が流した 涙さえ
同じものだと 思えずに

だからあの時 君と違う道を
選ぶことでしか 救えなかったんだ
“後悔しない”  それすらも意地だけれど
君が明日へ 進めるよう

僕が君にできること

僕はそれでも 君と違う道を
進むことでしか 救えなかったんだ
忘れないけど 思い出にだけはしないで

僕が君にできること

続く君に幸せを―――・・・

コメント

  • 作成乙です -- 名無しさん (2013-10-24 21:10:53)
名前:
コメント: