夏帯

なつおび【登録タグ: ニラP 初音ミク

作詞:ニラP
作曲:ニラP
編曲:ニラP
唄:初音ミク

曲紹介

  • 夏祭りがテーマになっている和風曲。

歌詞

PIAPROより転載)

ゆうらり揺れる君の影法師 ぼんやり月明かりに浮かぶ
人ごみ向かう先は夏祭り わざと遅れて君の後ろを歩く
夏の宵は次第に早く 昼のざわめきを包んで
夏の宵は心躍らせ 夜のざわめきを生む

恋は恋と気付かせぬまま 不意に心に宿り
恋を君に気付かれぬように 指先だけで君の袖をそっと掴んだ
夏の宵に染まった頬も 君に気付かれず済むだろう
夏の宵に紛れたままで 君の横顔を見る

恋は緩やかに 恋は密やかに
夏の色は ゆるり変わる

夏の音は秋へ誘い いつか寂しさを募らせ
夏の恋と終わらせぬように 君の横顔を見る
夏の花が咲き乱れてる 空を二人で眺めてる
夏の灯り照らされている 君の横顔を見る

恋は恋と気付かせぬまま 恋で心を満たし
恋をいつか実らせるように 夏の帯を揺らした

コメント

名前:
コメント: