> ニラP

さくら【登録タグ: ニラP 初音ミク

作詞:ニラP
作曲:ニラP
編曲:ニラP
唄:初音ミク

歌詞

PIAPROより転載)

あの日からどのくらい悲しいと思っただろう
少しだけ少しだと思い込むことにしてた
薄紅の花びら咲き始めたら あの人の面影浮かぶから
薄紅の花びら咲かないでいて あの涙また目に浮かぶから

穏やかな春の日が柔らかく近付いてる
もう少しあと少し冬にすがっていたい
薄紅の花びら咲き誇る頃 あの日々の幸せ思い出し
薄紅の花びら舞い降りる頃 あの時の別れを思い出す

唇の触れ合う距離に居て照れる貴方にせがむ
貴方からは好きだとは言わなかったね

薄紅の花びらどうせ咲くのなら 薄紅の花びら消えないで
口紅の印を手で消しながら 怒ってるあの人想うから
貴方の全てを愛してた 貴方が全てだった
口紅の印は全て消えるから 春はずっと悲しい

コメント

名前:
コメント: