若きヨーゼフの空想

わかきよーぜふのくうそう【登録タグ: black、D 初音ミク
作詞:black、D
作曲:black、D
編曲:black、D
唄:初音ミク

曲紹介

  • 荘厳で厭世観の漂う、Orchestraを主体にしたミュージカル風のバラード。
  • black、D氏のアルバム『編集中のレプリカ』収録曲。

歌詞

作者サイトより転載)


遺された毛髪が全てを物語るなら 孫宇宙より遠く 陽電子も届かない
常世の外のリングに在る 窓辺の子守歌は何処へ…
叙情性は無く 輪郭線も無い 惑星大の虚空に玉座と共に浮かぶだけ
水底の宮廷に眠り ただ一人そなたを待ち焦がれ…

20世紀を生きた姫君の好きな 革新技術を以てしても訪れ得ない
棺の中聞こえる余の愛の全て 触れられたことのない我が感覚の全て

夢はやがて雪に涙だけが空に 時の流れに埋もれ 晩餐の夜を出よう
記号的な始まりを持つディベルティメントよ永久に余を救え 愛となれ

早すぎた死から遺される日まで 途切れることなく存在し得る舞台
生きた意味が知りたい 1000年後に行きたい 
いつしか降り注ぐ優しい木漏れ日の下で

20世紀を生きた姫君の好きな 革新技術を以てしても訪れ得ない
棺の中聞こえる優しい歌声 決して出会うことのない そなたの真実の愛


コメント

  • 追加乙! -- 名無しさん (2013-10-22 20:42:22)
名前:
コメント: