キットタウン

きっとたうん【登録タグ: REW 初音ミク
作詞:REW
作曲:REW
編曲:REW
唄:初音ミク

曲紹介

きっと僕は君の あの街の忘れもの
  • REW氏 の4作目。
  • お元気ですか。僕はまぁ相変わらず、それなりになんとかやれてます。(作者コメ転載)
  • イラストは simeji氏 が手掛ける。

歌詞

きっと君は今も あの街で暮らしてる
そう思うと ひとりぼっちな 気がしちゃうけど

冷めかけたキャラメルマキアートに 不安定に溶けた星屑も
君を照らす街灯りも 寂しさをおぼえて もう幾つ

話し足りない夜を越えてごまかしたり
ごめんねを足下にいつも零したりして
宛て先もわからない気持ちは どうしたら届くの

きっと僕は君の あの街の忘れもの
乗り過ごして 息を切らして 薄情な今日になる

どこか違う惑星みたいに あの頃をどうか切り離して
夜空に浮かべたなら 何等星くらいに瞬くかな

朝になればカラスがハローって鳴くんだなんて
嘘だと笑ってそれでも信じたけど
エンドロールもない結末は どうしたら信じたんだろう

きっと君は今も あの街で暮らしてる
そう思うと ひとりぼっちな 気がしちゃうけど

きっと君はどこか 空の下で 笑ってる
そう思えば なんだか ちょっぴり 笑えるような
気がしちゃうけど

コメント

  • 追加おつ! -- 名無しさん (2013-11-03 20:54:51)
名前:
コメント: