遺紅の歌

【登録タグ: KAITO てんてーP

作詞:てんてーP
作曲:てんてーP
編曲:てんてーP
唄:KAITO

曲紹介

  • 2013年MEIKO生誕祭楽曲

歌詞

(動画より転載)

紅葉が吹き荒れ最期を彩る
彼岸の花々視界を遮り
貴女に遺すよ最期の恋歌

瀬の際越え結んだ 二人の恋結び
心重ね戦の この世を駆け抜けた
君とこの先歩むと 誓った
目と目合わせた 千の刹那

この身を射抜いた 矢先に血が沸く
君の泣き顔が 心を痛める
この手に 伝わるぬくもり
この手を 紅に染め上げた
身体は 崩れて野に伏せ
彼岸の 花揺らぐ


手と手重ね交えた 最期の恋結び
わたしの頬塗らすは 切なき一滴
君とこの先歩めはしないが
君を忘れぬよ いつまでも

この身を焼く様な 痛みは沈むが
君と握る手は 次第に冷えゆく
この身を 包むぬくもりに
私の 心は安らぐ
彼岸の 花が風に揺れ
貴女の 髪撫でる


貴女の潤んだ瞳を見つめて
私は紡ぐよ最期の恋歌
私の心を 預けていきます
いつかは逢えると契りて
一時の別れです


紅葉が吹き荒れ 野の華波打つ
命の木の葉は 枯れ落ち地に伏す
涙で見送る 君に届けます
最後に一言…

「愛しているよ」

コメント

  • 追加乙! -- 名無しさん (2013-11-04 23:23:34)
名前:
コメント: