デンセンソウは夜に居る

でんせんそうはよるにいる【登録タグ: k_zero+A 初音ミク 麺類子

作詞:k_zero+A
作曲:k_zero+A
編曲:k_zero+A
唄:初音ミク

曲紹介

  • 麺類子氏 のイラストを元に制作された。
  • 1stフルアルバム『まざる』収録曲。

歌詞

(動画より転載)

人を見下ろす光 アカ、アオ、もしくはミドリ
物と物の交差を ぴかり照らすお仕事
太陽よりも低く テールライトより高く
あぐらかいて上から 右往左往してる君を
観察とスケッチ
人々急々 靴底減らして
歩いた弾みで地球を回せ
用事が無くても信号無視して
何処行く何処行く 目に付く方向へ


人を見下ろす光 赤、青、ついでに黄色
誰もいない夜道で ゆらり照らすお仕事
星たちよりも低く ヘッドライトより高く
誰もいない夜道で 悲しく笑う僕は
ここでひとりぼっちスケッチ
人々急々 足音鳴らして
歩いたテンポで地球を回せ
知らない誰かと生存競争
何処行く何処行く 手の鳴る方へ


鳴るゴールの音 オルゴールの箱
仮想の日々は時間を流し
足跡、音が響き膨らみ
ソシオペタルを針に埋め込み
君が歩幅揺らす夜は
僕はひとり誰もいない
道を歩き光食べて
涙こぼし光こぼし
擦り切れたリズムで歌う


「スケッチ!」


人々急々 靴底減らして
歩いた弾みで地球を壊せ
いつかは誰かがこっちを向くから
そしたらそしたら僕は笑うよ

そしたらそしたら君がスケッチして?

コメント

  • 追加乙! -- 名無しさん (2013-11-10 00:11:27)
  • かっこいい! -- 名無しさん (2013-12-28 19:06:18)
名前:
コメント: