君の背に乗ってどこまでも

きみのせにのってどこまでも【登録タグ: いのっぴ 蒼姫ラピス

作詞:いのっぴ
作曲:いのっぴ
編曲:いのっぴ
唄:蒼姫ラピス

曲紹介

  • いのっぴ氏 の18作目。
  • 夏です。こう言っておいてなんですけど僕泳げません!(作者コメ転載)
  • PVを あわしま氏 が、マスタリングを 友達募集P が手掛ける。
  • コンピCD 『ジムリーダーズ』 収録曲。

歌詞

夏の始まりの 爽やかな風が
僕らを包んで 水に溶けそうだ
白い砂浜と 青い海の街
もっと ずっと この街で暮らそうよ

そういうのもまた 幸せだろうけど
仲間と一緒に 旅に出たいんだ
モヤモヤな心 吹き飛ばすように
「ヤッホー!ヤッホー!」
大きな声で叫ぶよ

間違いだらけ 落ち込む日もある
過去じゃなく 未来を見よう
ここが始まりさ
あの海の向こうを見てみたいんだ

君の背に乗って どこまでも行こう
海賊みたいに 大きい旗を立てて
まだ誰も知らない 場所を見つけよう
持っていく物は 勇気と希望さ
それだけあれば何もいらないさ

街の商店街 賑わう人たち
響き渡ってる 笑い声を背に
僕は向かうんだ 次の目的地
「レッツゴー!レッツゴー!」
風に身を任せていこう

潮の匂いと差し込む日差しが
気持ちくて笑顔になる
海を渡ろうよ
新しい出会いが待っているから

君の背に乗って どこまでも行こう
カモメ達がほら 僕らを呼んでる
まだ誰も知らない 場所を見つけよう
始まりの場所を 忘れないように
記憶にちゃんと留めておきたい

ふと思い出した故郷(ふるさと)の匂い
とても懐かしい記憶蘇る
“大切な人は元気でいますか?”
手紙を出したら歩こう

そうさ

君の背に乗って どこまでも行こう
海賊みたいに 大きい旗を立てて
まだ誰も知らない 場所を見つけよう
持っていく物は 勇気と希望さ

君の背に乗って どこまでも行こう
旅を続ければ 強くなれるかな
挫けそうなとき 君がいればほら
何が起きたって 支えてくれるだろう
まだ終わりは見えないさ

コメント

  • 追加おつ! -- 名無しさん (2013-11-13 07:57:34)
名前:
コメント: