ほっぺ

【登録タグ: トマ豆腐 鏡音レン
作詞:トマ豆腐
作曲:トマ豆腐
編曲:トマ豆腐
唄:鏡音レン

歌詞

毎日マフラーほっぺまで巻いて ボタン一番上までして
それでもおでこを冷たい風がくすぐってくる
真っ白い雪とか見たことなくて雪国生まれの人とか
羨んだりしちゃうんだ 寒いのは嫌だけど

今日もあの子が通るタイミングで家を出た
ぽっけに突っ込んだホカロンは だいぶ熱くなってるみたい

ほっぺの赤を必死で隠してる こんな顔じゃ
目も見れないからいつも偶然なフリして
すれ違いに「おはよう」って 聞こえない声で言ってみるだけ

あいさつさえも今日は ちょっと遠慮がち なんだか落ち着かなくって
急ぎ足になる通学路 甘い匂いでいっぱいの日

カッコつけてたオレだけど年上のあの子は知ってたみたいなんだ
だからなのかわかんないけど

寒いのに手のひら汗ばんでて こんな手じゃあ
受け取れないからさりげなくズボンで拭いた
目が合ったけど覚えてるのは包装紙の冷たい感触だけ

毎日マフラーほっぺまで巻いて ボタン一番上までして
…でもそれだと最近じゃ暑すぎるくらいなんだ

(どうしよ…)

ほっぺの赤を必死で隠してる こんな顔じゃ
目も見れないから今日も偶然なフリして
すれ違いに「おはよう」って 聞こえない声で言ってみただけ

あの子はなんでかオレのこと気にしてるのかなとか
考えてみたりするけど聞く勇気もない
もうすぐ街はピンクで彩られてほっぺ隠せなくなる

コメント

  • これ大好き -- 名無しさん (2011-06-11 17:14:23)
名前:
コメント: