月と金盞花

つきときんせんか【登録タグ: ファニー 初音ミク

作詞:ファニー
作曲:ファニー
イラスト:れいあ
唄:初音ミク

曲紹介

どんなに淋しくても、どんなに辛くても、
夜にはいつもそこに。
  • ファニー氏の処女作

歌詞

(動画より転載)

君の声を頼りに振り向けば
いつも笑い合っていた
朧月の空を見上げればそこには

静かな夜 目を閉じ思い出を辿って
枯れた花は悩みも聞いてくれないけど
もうこれ以上傷つけたくなくて自分が一番傷ついて

描いた星空
幸せを願った叶えたい夢の数だけ 輝きを放って
どれだけ重ねた嘘も本当のことも
気付かないフリしたまま 笑ってればいいの?

何があっても変わらずにただ咲き誇る姿に
どこかで心惹かれていたことは確かで
見栄っ張りのせいで言えないけど
いつか笑い合えるかな

言葉が伝えた想いは
それぞれの未来を壊してしまう
ただの硝子の破片で
遠くのあなたを見るのは辛いから
僕から遠ざかるから追いかけてこないで

夢にみたあの日々も
嘘をついた日々も
見せかけの空へ変わっていく
ただ曖昧で変わらない情景の
一時の空即是色を

(間奏)

描いた星空
幸せを願った叶えたい夢の数だけ 輝きを放って
溢れた涙をありふれた言葉で
もう一度だけ

二人を
照らした
月明かりの下で
可憐に咲き続けた金盞花の声が

「笑って、笑って。」
泣き止まない君に
答えも出せないまま
最後に「ごめんね。」と

言葉が伝えた想いは
それぞれの未来を壊してしまう
ただの硝子の破片で

笑顔も、
涙も、
歩いた街並も、
二人の思い出も

忘れて...


朧月の空を見上げればそこには...

コメント

  • いい -- 名無しさん (2013-11-13 21:14:31)
  • 処女作とは思えない!好き -- 名無し (2014-04-14 17:13:29)
名前:
コメント: