はるか > ゆうきちゃん

はるか【登録タグ: ゆうきちゃん 優羽 初音ミク

作詞:優羽
作曲:ゆうきちゃん
唄:初音ミク

曲紹介

ボカロって、それだけでエレクトロニカだと思うんですよ。
  • 春ニカ祭2013への参加作品


歌詞

ピアプロより転載)

ひらり ゆき雲のおとしもの
空へ 花色をそっとほどいて

ふわり 風の色まだ白く
花の 移り香はいつか薄れ

とおくとおく 山茶花が散る まだ はるか
きらりきらり 雪の夜明けを また 重ね
こおりこおる みなもの鏡 いま 撫でて
さくらさくら 梅が咲いたら ほら もうすぐ

いくつ 数えたら届くかな
いつも 夢みてた春のはじまり

ちかくちかく 川のみずおと そう ここに
ひとりふたり 手を開いたら いま 咲いた
さくらさくら 光降る朝 ほら ずっと
冬と春を 重ねたさきに いま ひとひら

コメント

  • 大好き -- 名無しさん (2013-11-13 23:53:10)
名前:
コメント: