さいごのほし

さいごのほし【登録タグ: オセロP 初音ミク

作詞:オセロP
作曲:オセロP
編曲:オセロP
唄:初音ミクAppend

曲紹介

__一番最後のラブソングを
  • オセロP の12作目。
  • 寒くなって空気が澄んできましたね。(作者コメ転載)
  • イラストを げみ氏 が、動画を 桃之字氏 が、マスタリングを がっちゃん氏 が手掛ける。
  • CD 『世界のはじまりと星のおわり』 収録曲。

歌詞

嗚呼、星が瞬いてる
その想いは輝いて

いつもと同じ角で
「また明日」と手を振る
いつもと同じ笑顔
永遠ならいいのにな

まだ言えてない淡い気持ちを
君に伝えたいけど世界は終わってしまうから

嗚呼、君に触れてしまっても
ねえ、消えてなくならないで
ほら、空が明るんできた
もう少しで時間だね

まだ言えてない切ない気持ちを
君に伝えたいけど世界は終わってしまう
最後は笑っていたいから

嗚呼、空は泣けちゃうくらいに
ねえ、なんで綺麗なんだよ
今、星がなくなっても
この想いは輝いて
嗚呼、星が流れていく
ねえ、これで終わりなんだね
嗚呼、いつか笑った君に
ねえ、言うよ「愛しています」

この星で一番最後のラブソングを

コメント

  • 追加おつ! -- 名無しさん (2013-11-13 23:52:36)
  • すごぃ、これ見て歌えるようになりました -- りんにゃ♥ (2013-11-14 21:26:31)
名前:
コメント: