きみとぼくと海と月

きみとぼくとうみとつき【登録タグ: MEIKO kam

作詞:kam
作曲:kam
唄:MEIKO

曲紹介


歌詞

ピアプロより転載)

きみはひとり ぼくもひとり

やわらぐ 水面に ゆれてる陰
たおやかに照らして 近づいてく

泳ぐ きみの姿見るたび ぼくは こころ強くしめてく
胸の音は 強くなるのに 声に届く前に 消えてく

きみとぼくはひとり きみとぼくはひとり きみとぼくはひとり

きみもぼくもひとりきり



まどろみ みちづれ たゆたう君
どこまでも似ている 胸の痛み

ぼくも きみの姿見るたび こころ 強く強くしめてく
いまもぼくは ここにいるのに 言葉交わすこともできない

きみとぼくはひとり きみもぼくもひとり
ぼくが手を伸ばせば

きみとぼくはふたりきり

コメント

名前:
コメント: