春笑み

はるえみ【登録タグ: KAITO まはろP

作詞:まはろP
作曲:まはろP
編曲:まはろP
唄:KAITO

曲紹介

  • 早く春が来るといいなと思って作ってたら、もう春が来てました。

歌詞

作者ブログより転載)

折れた枝が 時を統べる針のように歌い
地を這う根は 優しい揺りかごを糾い結う

鳥が傷痕を埋めるために 種を運び
サナギは殻を破り 眠る土を呼び覚ます

山が静かに痛みを受けとめ
風が静かに悲しみをさらう

大陸の花は咲き誇れ 芽は穢れなく伸びろ
全てを支え 全て讃え 安穏 春の世は近く


生まれた葉がそっと色づく季節 花盛り
木漏れ日が道の標となって 共に歩く

小さな蕾は知らぬ間に育ち
うすらいの上で大輪を描く

蝶と大空へ舞い上がれ 太陽と地上照らせ
全てを支え 全て讃え 安穏 春の世は近く


大陸の花は咲き誇る 芽生えは止むことはなく
全てを支え 全て讃え ふわりと春の世はここに


コメント

名前:
コメント: