右の太陽 左は月

みぎのたいよう ひだりはつき【登録タグ: まはろP 鏡音リン 鏡音レン

作詞:まはろP
作曲:まはろP
編曲:まはろP
唄:鏡音リン・鏡音レン

曲紹介


歌詞

(動画より書き起こし)

目覚めた時から繋がれた手は
離れることを知らないもので
そっと生まれた空間も
ほっと埋まれる繭の様

幾日 幾年 共に居られるのだろう
今 在ることを 宝物にしよう

うとぅきさま ぬ かぶゆる
あすば とぅもに ながみてぃ
  お月様がいる夜を
  明日も一緒に眺めたい
この身が溶けても 魂は惹き合う
てぇようさん や うくると
よこにきみ ぬ いりがよ
  お日様の目が覚めて
  隣に君がいることを知る
息をするように 僕ら背中合わせ

からだの内から紡いだ歌は
忘れることを知らないもので
ふっと風に乗せてみれば
そっと応える君の声

幾日 幾年 共に居られるのだろう
月の色した 君の髪が揺れる

はな ぬ さくんすがみてぃ
みらりなこと あがとおと
  花が咲き開く朝を
  迎えられたことに感謝しよう
絡んだ糸でも 繋がっていればいい
ほじがわるば そらで
わたちゃぬ みぃ やきつけ
  星が瞬く空も
  二人で目に焼き付けよう
千切れた糸でも 縒り合せればいい

きみ な てぃよと
あーきゃ な てぃきよ

うとぅきさま ぬ かぶゆる
あすば とぅもに ながみてぃ
この身が溶けても 僕ら背中合わせ
てぇようさん や うくると
よこにきみ ぬ いりがよ
息をするように 魂は惹き合う

息をするように僕ら背中合わせ


コメント

  • 追加乙! -- 名無しさん (2013-11-16 23:26:48)
名前:
コメント: