Vanilla > ツカダタカシゲ

【登録タグ: V ツカダタカシゲ 初音ミク

作詞:Co.
作曲:ツカダタカシゲ
編曲:ツカダタカシゲ
唄:初音ミクAppend(Soft)

曲紹介

  • ツカダタカシゲ氏 の15作目。
  • 甘酸っぱく仕上げてみました。(作者コメ転載)
  • 歌詞を Co.氏 が、イラストを シマシマ氏 が、動画を 葉汰氏 が手掛ける。

歌詞

君があの子を好きなのは解ってて
大人になれずに君の気を惹こうとした
バニラが香る 君の好きな香水
いつも 身に付けてた

君があの子に想いを伝える時
私神様に 悲劇を願っていた
残酷な季節 君はどこか遠くへ
私を置いて 行く

いつか二人 大人になれた時
この気持ち 伝えれるかな
いつも二人 誰よりも仲良くて
ずっと一緒だと思ってた

Vanilla Like You. and me. 特別な君へ
もう戻れないけど 後悔はしてないから
もしまた少し前のように 笑い合える日が来たなら
きっと私バニラの香り

Vanilla Like You. and me. 今は出来ないけど
大人になれたら 誰よりも喜ぶから
君の幸せは世界で 誰よりも一番 私
祈ってるけど 今は泣かせて

夜中に一人 夜が明けるのを待ち
震える指で 君にメール送った
「夢が叶って本当におめでとう」
そんな事 想えない

もしもう一度 あの日に戻れたなら
怖がらず 気持ち伝えたい
ただの友達じゃ もう我慢出来ない
私だけを見てて欲しい

Vanilla Like You. and me. 特別な君へ
もう戻れないけど 後悔はしてないから
もしまた少し前のように 笑い合える日が来たなら
きっと私バニラの香り

Vanilla Like You. and me. 今は出来ないけど
大人になれたら 誰よりも喜ぶから
君の幸せは世界で 誰よりも一番 私
祈ってるけど 今は泣かせて

コメント

名前:
コメント: