月色懸想

げっしょくけそう【登録タグ: MEIKO モテたいP ライファイ レシェア

作詞:ライファイ
作曲:モテたいP
編曲:モテたいP
唄:MEIKO(調声:レシェア

曲紹介

  • PIAPROコラボ「薮内家。」で制作された作品。
  • MEIKO生誕祭2013で発表された。
  • 1番と2番のサビに隠しメッセージが仕込まれている。
  • Mi/nd Я|R:eflection」と同時アップ。

歌詞

瞬いた 星が眠る
透けて見える夜空

どこまでも なぞってゆくわ
落とす視線 映す貴方

見えては隠れる 照れた月ほど
魅せる夢は 私を誘う

かすかな囁き 優しい声で
隙を窺えば 堕ちてくように
渇く口が 理性を壊してく

巡る秒針 今を追いやっては
孤独も 音色に変えて

描いた願い 終わるようにそっと
芽吹いた 出会いは
常闇に 浮かんで消えた


離れてく 言葉の意味が
裂いて生んだ別れ

どこまでも 霞んでゆくわ
気持ち照らす 泣いた星が

何もいらないと 否定するたび
爪をたてて 傷つくだけで

貴方のその手に この手を添えて
それが終わりでも 嘘つくだけの
こんな心 捨ててしまいたい

巡る秒針 急ぐ夢を待って
この声 音色を紡ぐ

描いた願い 終わり来ないように
目を閉じ 出会いに
灯火を 浮かべて照らす


いつかは 惹かれあうと信じ
静寂に 月の色
重ね眠る頃に

貴方が 差し伸べたその手から
零れる 流れる さらうように――

月は瞬く 星と唄うように
心が 満たされるまで

貴方の声も 夢の遥か遠く
さよなら 私の
仮初の 儚い想い


コメント

名前:
コメント: