春恋華憐

しゅんれんかれん【登録タグ: 初音ミク 国債P

作詞:国債P
作曲:国債P
唄:初音ミク

曲紹介

ちょっぴり生意気で、歳上のお兄さんを翻弄する小悪魔ちゃん。
でもその想いは伝わるの?って感じの曲です。

歌詞

(動画より転載)

膨らみゆく蕾みに
ほんのり紅を染め
見つめさせてあげるわ
可憐に咲く華を

まだ早いと思ってるんでしょう
もう こんなに大人なんだから
いまのうちに 摘み採れたならば
すべて あなたのものになるのに

ココロの奥から
雪が溶け 熱をおびる
はじめて 知ったの
春がやってくる

気づきなさいよ この想いに
あなたには近すぎて見えないの
編み上げ 結ぶ 恋心
小さな華が咲く

わかりなさいよ この魅力に
あなたには まだまだ子どもなの
あどけなさ残る姿に
綺麗な華が咲く


隠さないで 自分の気持ちを
バレバレなの その気があること
一言だけ 伝えてくれたら
すべて あなたのものになるのに

かすかな香りが
風に乗り ココロ揺らす
はじめて知ったの
春がひろがってく

見つめなさいよ この瞳を
私の視線から逃げないで
鮮やかに染まる世界に
美しい華が咲く

感じなさいよ この鼓動を
少しでも触れ合うと伝わるの
カラダを包み込んでいく
優しい華が咲く

(間奏)

無邪気な時間は
恋を知り 終わりを告げ
二度とは戻れぬ
懐かしき日々よ

忘れられない この春の日
小雨でごまかす悲しい涙
嬉しく 切ない 季節に
鮮やかに華が散る

さよなら 私の憧れ
年月は巡り 春を繰り返す
新しい恋に飛び立つ
小さな華が舞う

コメント

  • 追加乙! -- 名無しさん (2013-11-24 00:35:40)
名前:
コメント: