君と僕 > Kerulu

きみとぼく【登録タグ: Kerulu 結月ゆかり

作詞:Kerulu
作曲:Kerulu
唄:結月ゆかり

曲紹介

幼馴染で両想いだけど恋人未満の二人。新しい学校での初登校、そんな曲です。

歌詞

(動画より転載)

見知らぬ道を歩く 少し不安だけど
君が隣にいてくれるから 大丈夫だよ
物静かだけれど とても優しい君
同じ高校に受験したのは そばにいたいから

友達には 前向きって言われるけど本当は
臆病者で君の顔を見て 好きと言えないよ

君は少し前歩く とても軽やかに
後ろ振り返り笑みを浮かべる 僕を揺さぶる 
告白する勇気が 僕にはなかった 
だから君とは違うところへ 行こうとしたんだ

君は僕の 行動に反して同じところへと
合格して破顔する君が とても好きなんだ

小さい頃からずっと 一緒だったね
これからも隣にいたい
怖いけど 一歩踏み出して 
今度こそは
勇気出して 自分から言うよ
大好きな君に

コメント

  • 追加乙! -- 名無しさん (2013-11-24 19:32:48)
名前:
コメント: