ダレカ

だれか【登録タグ: Shakey 鏡音リン

作詞:Shakey
作曲:Shakey
編曲:Shakey
唄:鏡音リン

曲紹介

  • Shakey氏 の3作目。

歌詞

馴染みが良いだけの流行(あの)曲が 街の中へあふれてる
一時の感情だけ受け止めて 右から左へただ流れてく

いつだって自分だけ可愛くて 何をしたって褒め続けた
悲しいくらい小さな紙切れを 大事にする余り握り締めて

「当たり前を当たり前にこなす」当たり前のことさえ出来ないのに
選ばれた誰かであることを信じて世界見下ろしてる

息もつかず描く設計図 心の声は風に乗せて
他人を蔑んで生きてる 「並」「駄」の理由(わけ)教えて

夢や希望抱いて語って 無闇に上がってく視線
誰にも見えない完璧な自画像を思う余り 動けない

昔の自分をただ磨き続け 気づいたときにはそこに何もなく
「無駄な自信」患う自分を守るために 言い訳探して

東の空見続けては 美しい夕焼けは消えていって
2,3 秒先も見えないのに 明日の理由(わけ)教えて

惨めなくらい汚れたもう一人の誰かがいる

「いつだって中の上」だって自問自答
心の奥底には劣等感が眠ってんの
戻れない昨日 明日もそうやって生きるの?

忘れられない

息もつかず描く設計図 心の声は風に乗せて
谷を避けるズルい自分の 涙の理由(わけ)教えて

息もつかず描く設計図・・・

広げた地図を見るあまり ぬかるみに足とられても
気づけない自分に気づけたら 美しい誰かに逢えるのに

コメント

  • 追加おつ! -- 名無しさん (2013-11-26 00:31:28)
名前:
コメント: