DIARY > 木村わいP

【登録タグ: D 初音ミク 木村わいP
作詞:木村わいP
作曲:木村わいP
編曲:木村わいP
唄:初音ミク

曲紹介

  • たまには真面目な曲を作ったっていいじゃない、ボカロPだもの。(作者コメより転載)
  • 木村わいPの16曲目。

歌詞

引用元のサイトより転載)

モノを知れば知るほど 余計にバカになって
何をするのも無意味に見えて トボトボ歩いていました
人に会えば会うほど 余計孤独になって
気づけば1人 明かりを避けて 歩いていました

夢で見たうさぎはまだ 後ろ姿

Ah 水色 オレンジ 黄緑 ピンク
陽の光が刺す前は黒でしかないから
訪れた夜明けがいつもの日々の
ひとつひとつをフルカラーで 僕の瞳に映した

近くなればなるほど なんだか暖かくて
何をするのもただ楽しくて ニコニコ笑っていました
深くなればなるほど なんだか怖くなって
不安の海で 息ができずに もがいていました

夢を見たうさぎは朝 笑顔で泣く

Ah 映画のワンシーンのようなセリフ
考える時間さえも惜しいと思うから
手をつなぎ抱き寄せ口づけをした
それが僕に出来る唯一の 偽りのないラブレター

夢で見たうさぎはもう いつも隣にいる

Ah 泣き顔 微笑み 喜び 怒り
全て残らず集めて アルバムにするから
最後のページ飾る 時が来るまで
ひとつひとつをフルカラーで 僕の瞳に映して

コメント

  • 追加おつ! -- 名無しさん (2013-12-11 21:17:41)
  • 凄く綺麗で良い曲だった。今までのは一体、何だったんだろうか…。 -- 竜奇 (2013-12-12 13:12:50)
  • どうせまた蹴ったり突いたりする…だ、だれだお前!? -- pak_13 (2014-02-11 00:44:39)
  • 何故伸びない -- ばらかもん (2016-02-02 18:56:12)
名前:
コメント: