野良猫

のらねこ【登録タグ: VY1 WhiteHedgehog 猫村いろは

作詞:WhiteHedgehog
作曲:WhiteHedgehog
唄:猫村いろは,VY1

曲紹介

  • コミックマーケット82で頒布したCD「猫にかんざし」への収録曲

歌詞

(動画より転載)

僕を見つけてくれたのは
君が初めてかな
自分を見つめるなんて
僕はできないから

たとえ君が誰だって
誰も責めたりしないさ
僕に名前がなくたって
こうしてここに居るから

流した涙の数なんて
本当は何の意味も無いから
難しい顔してないで
前を向こうよ

くだらないような 何気ない毎日を
気ままに過ごして
怠け者なんて言われてもかまわない
聞き流せばいい

背中に背負った大切なものだけを
必死に守り抜いて
休んでもいいさ 自分の速さで
歩いていこう

たとえ誰かがそうやって
君を陥れても
僕が必ずこうやって
君の話を聞くよ

不安な夜には寄り添って
互いの温もりを感じた
ぎゅっと 包まれる安心感に
酔いしれて

求めていたんだ 自分の居場所を
心地よい背中を
冷たい雨に怯えなくていい
掛け替えない場所

君に出会うまで知ることのなかった
新しい充実感に
時がこのまま止まってしまえばと
思ってしまった

(間奏)

ありふれたような幸せな毎日に
疑問を抱いた
本当の自分はいくら足掻いたって
所詮は野良猫

くだらないような何気ない毎日を
気ままに過ごして
怠け者なんて言われてもかまわない
聞き流せばいい

君にもらった大切な思い出を
胸にしまいこんで
最後の最後 役目が終わったら
消えるだけさ

コメント

名前:
コメント: