ほしうた

ほしうた【登録タグ: なぎ 初音ミク

作詞:なぎ
作曲:なぎ
編曲:なぎ
唄:初音ミク

曲紹介

  • なぎ氏 の3作目。
  • イラストは しろざとう氏 が手掛ける。

歌詞

指先で流れる星を捕まえたなら 
暗い暗い君の心を照らせるかな
写真なんかじゃ写しきれない星空を
僕の両手で届けることができるかな

僕は一人で何をしてたの 気がついたら星を数えてた
両手の指じゃ足りないけど 星を結べば数えやすいかな

月の涙を見たことがあるかい 僕はそう一度、たった一度だけ
土砂降りの夜 雲の隙間から 銀色のしずくが落ちてきたんだ

ぐしゃぐしゃに泣いた顔を上げて
「泣いてなんかないよ」 強がる君が可笑しくて

星と雨が降る夜に 僕たちは出会ったんだ
星見なんてまともに できるわけがないのに
「明日晴れるはずの空に虹をかけよう」
ぐずぐずの君の天気が明日はよくなりますように

てるてる坊主を作ってみたけど 土砂降りはまだ止みそうになくて
「止むまで作るよ」なんていったけど 今週いっぱい雨マークです

水溜りを気にしないで 「星が見えるといいね」って笑う
前を行く君の後姿は なんだかすこし寂しそうで

真っ暗な街が見える丘で
振り向いた 君は両手を広げて 

たくさんのたくさんの流れ星にかこまれて
君のココロが少しずつ遠くなって
痛いくらいに伸ばした手でも届かなくて
消えていく 君は笑って

星と雨が降る夜に 僕たちは出会ったんだ
「お姫様はいつか宙に帰らなきゃね」
たくさんのたくさんの流れ星の中から
一番泣き虫な君を きっと見つけるよ

コメント

  • 追加乙! -- 名無しさん (2013-12-17 22:20:23)
名前:
コメント: