小径

こみち【登録タグ: ぱんだっち 巡音ルカ

作詞:ぱんだっち
作曲:ぱんだっち
編曲:ぱんだっち
唄:巡音ルカ

曲紹介

  • 今作はちょっと番外編的に。子供の頃毎年夏休みを過ごした田舎の光景をモチーフに、一曲捻ってみました。
  • A.Guitar&Bass ProgrammingをChiquewa氏、エンコードをkenji氏が担当。

歌詞

(動画より書き起こし)

浅い眠り 短夜 駆ける夢の淵
窓の守宮 遠雷 蚊遣り火の匂い

霞煙る畦道 端の露草
森の社 野薊 緑 夏野原

雲の峰 遠く 映る水面に
浸した素足 水草 揺れる

炎天の 音無き世界に 浮かぶ
風薫る 小径は たまゆらに消え

暮れ泥む空に 詰草摘み
編む花の飾りは 夏の面影


コメント

名前:
コメント: