歴史 > 2014年

VOCALOID史 (2014年)
  • マクネナナ、マクネナナ English発売
  • MEIKO V3発売
  • kokone(心響)発売
  • 杏音鳥音発売
  • v flower発売
  • 東北ずん子発売
  • IA ROCKS発売
  • ギャラ子 NEO発売
  • Rana発売
  • ガチャッポイド V3発売
  • Chika発売
  • VOCALOID4発表
  • VY1V4発売

2003-2006年 2007年 2008年 2009年 2010年 2011年 2012年 2013年 2014年 2015年 2016年

VOCALOID年表



1月

  • 7日 読売新聞に「イートハーヴ交響曲」に『初音ミク』を起用した経緯について、冨田勲氏と『初音ミク』が取り上げられた。
  • 17日~3月31日 羽田空港国内線国際線ともに「MIKU WING SHOP」がオープン。
  • 31日  「マクネナナ」「マクネナナ English」発売。(発売元:Mac音家制作委員会)
  • 31日~6月1日 明治大学の米沢嘉博記念図書館1階展示コーナーにて「-次元の壁をこえて- 初音ミク実体化への情熱展」を開催。

2月

  • 1日・2日 「第48回大沼函館雪と氷の祭典」の雪像の展示コーナーに、初音ミクのデフォルメキャラクター『はちゅねミク』を象った雪像が展示。
  • 4日  「MEIKO V3」発売。(発売元:クリプトン・フューチャー・メディア)
  • 4日 北海道にある女満別空港ビルの応援キャラクターに、『結月ゆかり』が就任。
  • 5日~11日 「第65回さっぽろ雪まつり」で雪像展示・限定グッズの販売などが行われた。期間中には「雪祭初音鑑」として、クラップスホールにて、期間中ライブイベントが開催されたほか「SNOW MIKU 2014」では初の試みである公式ソングが制作された。楽曲は、Mitchie M氏による書き下ろし楽曲「好き!雪!本気マジック」。
  • 7日 北海道新聞に「雪ミク 人気過熱」という題名で「SNOW MIKU 2014」に関する記事を掲載。
  • 7日 テレビ朝日の番組「ミュージックステーション」にて「秋葉原で聞いた 外国人が好きな日本のアーティストランキング」に『初音ミク』が2位にランクイン。
  • 13日 「初音ミク -Project DIVA- F 2nd」の発売記念イベント「Project DIVA presents MATSURI DA DIVA」について、当初の予定にはなかった昼公演を追加すると公式サイト上で発表。
  • 14日  「kokone(心響)」発売。(発売元:株式会社インターネット)
  • 19日 「柴咲コウの全国ツアー」など一部のみで発売されていた『ギャラ子』初のコンピアルバム「galaco SUPERBEST」がSTAR DUST RECORDSより全国発売。
  • 25日~3月24日 全国のファミリーマートにて、「ミク LOVES ファミマキャンペーン 3rd」がスタート。期間中はユーザーが考えた商品やコラボグッズなどが販売。

3月

  • 3日  「杏音鳥音」発売。(発売元:YAMAHA)
  • 5日 ニコニコ動画に投稿された「初音ミクの消失」のカバーが100万再生を超えるほど話題になった、全豪No.1ヴァイオリニスト・石川綾子氏がボーカロイドカバーアルバム「VOCALO CLASSIC」を発売。
  • 8日 スペイン語のニュースサイト「エストリア・デジタル」が『初音ミク』に関する記事を掲載。
  • 9日 「初音ミク -Project DIVA- F 2nd」の発売記念イベント「Project DIVA presents MATSURI DA DIVA」が東京ドームシティホールにて開催。
  • 12日 BUMP OF CHICKENの配信限定シングル「ray」(BUMP OF CHICKEN feat. HATSUNE MIKU)をリリース。クリプトン社が公式で他ミュージシャンとコラボした初の例となる。
  • 24日 ぺんてるが『初音ミク』とコラボしたボールペン「初音ミク×i+(アイプラス)」を発売。
  • 27日 セガよりPS3・PS Vita専用ゲームソフト「初音ミク -Project DIVA- F 2nd」が発売。当初は3月6日に発売予定だったが、クオリティアップを図るため延期となった。

4月

  • 4日 「iVOCALOID メルリ」がApp storeより配信。
  • 5日 『蒼姫ラピス』の2周年を記念したイベント「ラピスTrick♡ partⅡ -蒼姫ラピス生誕祭 in 渋谷-」と「Electro.muster Night2 Re:play」がTSUTAYA O-nestにて開催。
  • 8日 ドイツの日刊紙「ターゲスシュピーゲル」が『初音ミク』に関する記事を掲載。
  • 8日 音楽ライターの柴那典氏による著書「初音ミクはなぜ世界を変えたのか?」が太田出版より発売。
  • 10日~16日 警視庁犯罪抑止対策本部が『初音ミク』を使用した「オレオレ詐欺根絶メッセージソング第2弾」のタイトル募集をTwitterにて開始。公募の結果、「受話器を置いて ~息子(ぼく)からのメッセージ~」が採用。
  • 12日 アニメ「メカクシティアクターズ」が、一部U局やニコニコなどのネット配信で放送開始。
  • 12日 朝日新聞の4コマ漫画「地球防衛家のヒトビト」に、ボカロカラオケを題材にした4コマが描かれた。
  • 16日 洋楽の人気ハウス楽曲を『初音ミク』が歌うカバーアルバム「ボカロハウス ノスタルジア スイート」がiTunesより配信。
  • 19日・20日 プリペイド式クレジットカードサービス「Vプリカ」と『初音ミク』のコラボ「初音ミクの『Vプリカを探して!』-Vプリカ落としちゃいました。-キャンペーン」が東京・秋葉原と大阪・日本橋にて開催。
  • 25日 ドイツの新聞「南ドイツ新聞」に「ボーカロイド技術:本物でないポップスター」という題名で『初音ミク』に関する記事を掲載。

5月

  • 4日 Facebookに開設されている「初音ミク(Hatsune Miku)」のオフィシャルページが200万いいね!を突破。
  • 6日 3月31日閉店の予定を変更し、国際線ターミナル店のみ「MIKU WING SHOP」の営業が好評につき延長。
  • 6日~6月3日 『初音ミク』が、レディー・ガガのコンサートツアー「LADY GAGA’S artRAVE: the ARTPOP ball」に参加。北米16箇所の会場でオープニング・アクトを務める。『初音ミク』が、アーティストのコンサートツアーへの参加はこれが初となる。
  • 9日  「v flower」発売。(発売元:YAMAHA)
  • 10日~6月8日 「女満別空港」と「ひがしもこと芝桜公園」を結ぶ無料送迎バスの音声観光ガイドを『結月ゆかり』が務めた。
  • 14日 ファレル・ ウィリアムスがリミックスを手がけた『初音ミク』との楽曲「Last Night,Good Night(Re:Daialed)」のミュージックビデオが公開。映像のディレクションは、現代美術家の村上隆氏が担当している。
  • 22日 iTunes Storeに『初音ミク』特集として「World of Hatsune Miku」が、世界14ヵ国に開設された。日本のアーティストが世界各国で特集されるのは非常に稀である。
  • 27日 オフィス向けタブロイド新聞「東京IT新聞」に、VOCALOID楽曲を紹介するコーナー「話題のボカロ音楽を探してみよー」が登場。
  • 28日・29日 「HATSUNE MIKU EXPO」第1弾として、「HATSUNE MIKU EXPO 2014 in Indonesia」がインドネシアのジャカルタで開催。ライブイベントや展示企画、日本文化を発信する企業ブースなどが立ち並んだ。来場者数は展示会場で約1万人、ライブ会場で約5000人を動員。
  • 30日 インドネシアの日本語新聞「じゃかるた新聞」に、5月28日と29日にインドネシアのジャカルタで開催された「HATSUNE MIKU EXPO」の様子が掲載。

6月

  • 5日  「東北ずん子」発売。(発売元:株式会社AHS)
  • 14日 舞浜アンフィーシアターで開催された「MTV VMAJ 14」にライブアクトとして『初音ミク』が登場。
  • 23日~7月27日 セガと『初音ミク』がコラボを始めて5周年を迎えことを記念したイベント「SEGA feat. HATSUNE MIKU Project 5th Anniversary Party in JOYPOLIS」が東京ジョイポリスにて開催。
  • 27日  「IA ROCKS」発売。(発売元:1st PLACE株式会社)

7月

  • 4日 「初音ミク×『道成寺』×京都創生座」とのコラボ「ボカロ道成寺」が、伝統芸能「その愛 その業 花と散るらん」がTHE SODOH HIGASHIYAMA KYOTOにて開催。
  • 15日 ロート製薬が『初音ミク』とコラボした目薬「ロート デジアイ」を発売。ARアプリでパッケージを読み込むと、『初音ミク』のAR LIVEが楽しめる仕様となっている。楽曲は、Mitchie M氏による書き下ろし楽曲「ぶれないアイで」。『初音ミク』の左目が描かれたパッケージデザインは、土井宏明氏が手掛ける。
  • 25日・27日 日本の文化を紹介するイベント「ハイパージャパン」にてボカロ楽曲を使った文楽が、イギリスのロンドンで上映された。VOCALOIDには『VY1』、『猫村いろは』、『結月ゆかり』が起用された。
  • 31日 スペインの日刊紙「エル・バイス」が『初音ミク』に関する記事を掲載。
  • 31日 東京ドームで開催されたBUMP OF CHICKENのコンサートツアーファイナル「WILLPOLIS 2014」にゲストとして『初音ミク』が登場。コラボ楽曲である「ray」をBUMP OF CHICKENと共に披露した。

8月

  • 4日 ルーマニアのニュースサイト「jurnalul.no」が『初音ミク』に関する記事を掲載。
  • 5日  「ギャラ子 NEO」発売。(発売元:YAMAHA)
  • 9日~29日 「初音ミクをみんなでつくろう! in ナレッジキャピタル」がナレッジキャピタルにて開催。
  • 14日~9月21日 全国のアニメイトで「初音ミク 7th Anniversary フェア」が開催。ARアプリでポストカードを読み込むと、『初音ミク』のAR LIVEが楽しめる仕様となっている。楽曲は、emon氏による書き下ろし楽曲「Magical Ripper」。
  • 15日~17日 「コミックマーケット86」の開催期間中に、大崎駅の構内アナウンスを『蒼姫ラピス』が務めた。
  • 22日~29日 「初音ミク×謎解きゲーム『マジカルミライクエスト supported by ナゾメイト』」がナレッジキャピタルにて開催。
  • 25日 朝日新聞の「文化の扉」というコーナーに『初音ミク』に関する記事が掲載。
  • 30日 『初音ミク』の総合イベント「マジカルミライ2014」がインテックス大阪にて開催。約1万1000人を動員。
  • 31日 『初音ミク』発売7周年。

9月

  • 9日  株式会社ウィーヴが、「Rana」の提供を開始。新創刊の雑誌「ボカロPになりたい!」に同梱。(発売元:小学館集英社プロダクション 開発:株式会社ウィーヴ)
  • 16日~11月30日 缶コーヒーシェアNo.1ブランド「ジョージア」が『初音ミク』とのコラボ「デジ×リア キャンペーン」を開催。ARアプリでネックPOPを読み込むと、『初音ミク』のAR LIVEが楽しめる仕様となっている。楽曲は、DECO*27氏による書き下ろし楽曲「ハートアラモード」。
  • 17日  「ガチャッポイド V3」発売。(発売元:株式会社インターネット)
  • 20日 「マジカルミライ2014」が東京体育館にて開催。東京と大阪合わせて約2万4000人を動員。
  • 30日~10月31日 全国のファミリーマートにて、「ミク LOVES ファミマ♪キャンペーン 4th Happy Halloween★TRICK or MIKU?」がスタート。

10月

  • 8日 アメリカ・CBSのテレビ番組「The Late Show with David Letterman」に『初音ミク』が出演。
  • 11日・12日 「HATSUNE MIKU EXPO」の第2弾として、「HATSUNE MIKU EXPO 2014 in Los Angeles」がアメリカのロサンゼルスにて開催。3年3ヶ月ぶりのノキア・シアターでの開催となる。
  • 16日  「Chika」発売。(発売元:株式会社インターネット)
  • 16日~31日 池袋の各所で展開されるハロウィンにちなんだ『初音ミク』イベント「Trick or Miku? IN IKEBUKURO」が開催。アルファカーメルではコラボカフェが、アニメイトでは作品展示&スタンプラリーが、ファミリーマート東池袋セイコービル店ではハロウィン仕様のラッピングが施された。
  • 17日・18日 「HATSUNE MIKU EXPO」の第3弾として、「HATSUNE MIKU EXPO 2014 in New York」がアメリカのニューヨークにて開催。ニューヨークでの単独コンサートは今回が初となる。NYとLA会場で合計約3万人を動員。
  • 26日 NHK BSプレミアムの番組「J-MELO」でクリプトンの伊藤社長が『初音ミク』を語った。

11月

  • 1日 「初音ミク×TOUCH!WOWOW2014 スペシャルライブ」がチームスマイル/豊洲PIT(ピット)にて開催。
  • 3日 『MEIKO』発売10周年。
  • 3日 国内初の日本語版ボーカロイド『MEIKO』の10周年を記念したイベント「MEIKO 10周年生誕祭~Elegant Night~」がT2 SHIBUYAにて開催。
  • 13日 東京で開催された「レッドブル・ミュージック・アカデミー」のイベントの1つ「Red Bull Music Academy presents 1UP: Cart Diggers Live」に『初音ミク』が登場。
  • 16日 SuperGTのレーシングチーム「Good Smile Racing & TeamUKYO」が、SUPER GTの2014年シーズン総合優勝。3年ぶりのタイトルとなった。
  • 17日 アメリカの有力情報誌「ニューヨークマガジン」に「The Post human pop singer」という題名で『初音ミク』に関する記事を掲載。
  • 20日 YAMAHAが「VOCALOID4」を正式発表。
  • 20日 ミズノランニングのイメージキャラクターを務める柴咲コウ氏が出演する「WAVE UNITUS DC」のCMに、『ギャラ子』が歌う楽曲「Happy Brand New Days」が採用。
  • 22日 まさPこと彩木雅夫氏のアルバム「手紙 -The Letter-」の発売を記念したトークショーが、ミライスト・カフェにて開催。
  • 23日・24日 初音ミクのデフォルメキャラクター『はちゅねミク』を象ったニキシー管が、東京ビックサイトで開催されたイベント「Maker Faire Tokyo」で展示。
  • 28日 小説「脳漿炸裂ガール」の実写映画化が進行している事が判明。ボカロ楽曲が実写映画化されるのは史上初。また、実写映画化と合わせて、青年漫画雑誌「ヤングエース」でコミカライズされる事も発表。
  • 29日 ロート製薬が『初音ミク』とコラボした目薬「ロート デジアイ」の限定パッケージである「柚希きひろ Ver.」と「加速サトウ Ver.」の2種類が発売。パッケージイラストが通常版とは異なり、左目から右目に変更。AR LIVEも『雪ミク』仕様となっており、楽曲もMitchie M氏による新アレンジとなっている。
  • 30日 日本経済新聞に「若者50年の足跡 『聴く』『歌う』から『創る』へ」という題名で、現代における音楽文化の代表的な例として『初音ミク』が取り上げられた。
  • 30日 競馬場「ジャパンカップ」のレースに「陸上自衛隊中央音楽隊」が登場し、「千本桜」を演奏した。

12月

  • 6日 2015年2月に開催される「SNOW MIKU 2015」の企画の一環として、全長6mの雪ミク・クリスマスツリーが新千歳空港のセンタープラザに登場。初音ミクの派生キャラクター『ミクダヨー』が点灯式を担当した。
  • 9日 ヤフーの子供向けページ「Yahooきっず」の「注目された人物(キャラクター・有名人)」の検索ランキングに『初音ミク』が2位にランクイン。
  • 9日 業界の市場調査や調査分析を行っている矢野経済研究所が「オタク市場に関する調査結果」にて、VOCALOIDの市場規模は2012年から24億円拡大し、2013年度で87億円になっていたことを発表。
  • 10日 hide生誕50周年記念アルバム「子 ギャル」が発売。hideの未発表曲「子 ギャル」のボーカルパートの再現に、VOCALOID技術が使用された。
  • 14日 ボークス社が主催するイベント「ドールズパーティー32」に、過去最大規模の「DD初音ミク」ブースが登場。
  • 17日  「VOCALOID4 Editor」発売。
  • 17日  「VY1V4」発売。(発売元:YAMAHA)
  • 17日 アニメイトTVの記事にて、オタク向けのフリーマーケットアプリ「オタマート」の利用者向けに「クリスマスを一緒に過ごしたい人物 男性編」のアンケートに『初音ミク』が7位にランクイン。
  • 19日 カラオケ機種「JOYSOUND」が、カラオケSNS「うたスキ」に登録しているユーザーの歌った歌を基に2014年度の年間カラオケランキングを発表。年間ランキングではVOCALOID楽曲で唯一「千本桜」が3位にランクイン。年代別では10代のTOP20に11曲、20代は3曲、30代・40代ともに1曲がランクインした。
  • 20日 新千歳空港に複合商業施設「雪ミク スカイタウン」がグランドオープン。
  • 26日 タイのアニメーターであるNicca氏が、Livetune氏が手がけた楽曲「Tell your world」を題材とした短編アニメをYoutubeにて公開。



最近の出来事
このページに載せたいニュースをコメントでも募集します!
異論がなければ原則そのまま記載されます。気軽にどんどん書き込んでいってください!


  • ミカグラ学園組曲 小説3巻.我楽多イノセンス 3月25日発売 - ぷりっつ 2014-02-28 22:38:46
  • マクネナナ 杏音鳥音 - かたつむり 2014-04-09 16:57:10
  • 小説は歯抜けになりそうでしたので、記載保留。アニメはブラック★ロックシューターが過去に記載されていたので、前例に倣って記載しました。 - 名無しさん 2014-04-09 17:57:12
  • 2月4日 MEIKO V3発売を追加しました。 - 名無しさん 2014-05-19 16:18:46
  • 1/17 羽田空港国内線国際線ともに「初音ミク ウイングショップ」オープン - 名無しさん 2014-05-20 19:52:09
  • 3/31 羽田空港国内線「初音ミク ウイングショップ」終了 - 名無しさん 2014-05-20 19:53:12
  • 5月28日・29日 「HATSUNE MIKU EXPO」第1弾として、「HATSUNE MIKU EXPO 2014 in Indonesia」がインドネシアのジャカルタで開催。 - 名無しさん 2014-06-17 21:45:08
  • 東北ずん子 - かたつむり 2014-06-19 15:43:58
  • 終焉ノ栞4巻、「欠落Re;code」発売してまーす。 - 木嶋 愛菜 2014-08-01 10:05:12
  • 初音ミクがレディー・ガガのコンサートツアー「LADY GAGA’S artRAVE: the ARTPOP ball」に参加。北米16箇所の会場でオープニング・アクトを務める。「初音ミク」が、アーティストのコンサートツアーへの参加はこれが初となる。 - 名無しさん 2014-08-13 21:21:34
  • ↑すみません。書き忘れました。期間は5月6日から6月3日です。 - 名無しさん 2014-08-13 21:24:06
  • VOCALOID史を中心に、年表も書き足してみました。 - 名無しさん 2014-08-18 08:01:21
  • 11月 ボーカロイド4発表 - メガネ 2014-11-20 19:33:51
  • 7月25日 【小説】ミカグラ学園組曲4 十六夜シーイングが発売されました。 - >おかゆ 2014-12-01 16:33:40
  • 7月25日 【小説】ミカグラ学園組曲4 十六夜シーイングが発売されました。 - >おかゆ 2014-12-01 16:33:45
  • ↑すみません2回投稿してしまいました。 - >おかゆ 2014-12-01 16:34:57
  • 9月27日 コミックス、ミカグラ学園組曲③が発売。 - ののな 2014-12-01 16:37:15
  • 【小説】 脳漿炸裂ガール 4 チャンスを掴めるのは君次第だぜ が発売 - 木戸貴音 2014-12-14 18:53:41
  • 12月1日 【小説】 脳漿炸裂ガール4 チャンス掴めるのは君次第だぜ 発売 - 木戸貴音 2014-12-14 18:55:29
  • ↑2 は間違えです - 木戸貴音 2014-12-14 18:56:17
名前: