Angel Rhythm

【登録タグ: A CUL △P

作詞:△P
作曲:△P
唄:CUL

曲紹介

△キュートでポップでLat式なCULさんをお送りします。 すべてのポニーテール族に捧ぐ一曲です。ヾ(*´∀`*)ノ
(作者コメントより)

歌詞

ピアプロより転載)

何気ないことなんだから
落ち込むことはないんだよと
あなたはわたしの隣を歩いて
さりげなく言ってくれた

夜明けが来てもこのまま
あなたの袖を掴んだままで
夏の終わりを告げる気配を
静かに感じ始めた


出会ったあの頃と同じように
見詰め合ったまま言葉が詰まる
あなたが裸足で駆けてくる姿
わたしは髪を結んだ少女に帰る

あなたの声、あなたの鼓動が
何より優しいと感じてるリズム
響き合う気持ちが聞こえる
どんな言葉でも表せない形



変って行かないものなんて
どこをさがしてもないんだ
ほんとにそうなのかな?
明日も晴れなら二人で確かめに行こう

例えば正解のない問い掛けに
つまづいた時には
わたしとあなたは同じ答えを
出すことができるかな


髪を梳かしてあなたの前では
誰よりも綺麗でありたいんだ
偶然を束ねた糸が運命であるような
道すじをあなたに感じて

わたしの声、わたしの鼓動が
何より愛しいと感じてよリズム
あなたの声、あなたの鼓動が
何より優しいと感じてるリズム
響き合う気持ちが聞こえる
どんな言葉でも表せない形

コメント

  • 追加乙! -- 名無しさん (2013-12-25 23:58:09)
  • え!?良い曲なのに全然コメないやん! -- なつ (2014-04-19 18:46:30)
  • この曲大好き -- 名無しさん (2014-10-23 11:18:01)
  • いい曲ですよね!カルちゃんの中で、一番好きな曲だなー。でも隠れ名曲として、あんまり人気になってほしくないなー -- 名無しさん (2015-12-26 16:40:38)
  • 好き -- 名無しさん (2016-03-30 07:53:57)
名前:
コメント: