白い窓辺で

しろいまどべで【登録タグ: KAITO わんだらP

作詞:わんだらP
作曲:わんだらP
編曲:わんだらP
唄:KAITO

歌詞

迷い子のように 曲が舞い込む
僕を見つけて 微笑み 手を取る
誘われるまま あの日の部屋へ
君が振り向く あの日の姿で

しまい込んだ言葉は 折れた鍵に似ていて
君へ続く扉は もう開けない

あの日あの時 臆病な僕は
伝える事ができなかった
何もない部屋 白い窓辺で
僕はただ独りきり

別れの季節 落ち葉が告げる
僕に寄り添い 涙を演じる
擦れた旋律 セピアの音色
失くした時の 記憶を奏でる

しまい込んだ言葉が 歯車にはさまって
僕の時計の針は 動かないまま

あの日あの時 臆病な僕は
伝える事ができなかった
何もない部屋 白い窓辺で
僕はただ独りきり

あの日あの時 言えなかった事
ここに残していくよ
何もない部屋 白い窓辺で
君を愛していると

コメント

  • ギターとか良い感じで、好きだなあ。 -- 名無し (2012-04-24 20:28:31)
名前:
コメント: