想い出になった世界

おもいでになったせかい【登録タグ: T-K(っししP) 巡音ルカ

作詞:T-K(っししP)
作曲:T-K(っししP)
編曲:T-K(っししP)
唄:巡音ルカ

曲紹介

-幼なじみでいてくれて、ありがとう。
  • 昔の実話を元に作った歌です。
  • 世界シリーズの一つ。

歌詞

(動画より書き起こし)

懐かしくて、切なくなる
この場所で遊んでいた記憶
笑い声の絶えない毎日
汗水流して、はしゃいでいた

今は、昔 幼い僕には
大切な友達がいたんだ
それも昔、遠い君は今
何をして過ごしているんだろう?

別れの日に君はいないんだ
家に訪ねてみた、けどさ、
"いない"と、告げられた
"サヨナラ"と言えない、もう行かなきゃ、ほら

僕らの想い出の場所
"サヨナラ"と、一言残し
帰り道 涙が溢れ 人生で初めて流した。

四年が経ち、ある夏のこと
"することもない"と電車に乗る
揺られながら考えていた
何を言おうか、どうしようか

この世界、まだまだ広くて
僕らは小さくて、
君と出会えた奇跡すら、
神様の仕業・・・、何て思わない!

僕らが過ごした日々は
忘れられない想い出、さ。
お互いに違う道を行く
お別れが少し早すぎた。

"もうすぐ君に会える"と、
外を見た時に、キレイに広がるんだ
この青い空の向こうに想い出が待っている!

改札抜けた先には、
昔と変わらないロータリー
とりあえず、最初に行こう
ココロのモヤが薄れてきた

今もここには変わらない場所
"おかえり"と言われた気がした
そこには、君がいたんだ
"ただいま"と、笑い、抱き合った

いつまでも大切な友、二回目の涙を流した。


コメント

名前:
コメント: